Banner
首页 > 新闻动态 > 内容
长沙浮士德教育告诉您日本留学,需要了解这些
- 2019-10-26-

日本这个国家,现在我们有很多同学都是非常喜欢的,最近日本留学的人数逐渐上升,当然我们在日本留学需要知道哪些注意事项呢?现在我们长沙浮士德教育就来和大家说说看:

日本では、多くの学生がとても気に入っていますが、日本で勉強する学生の数は徐々に増えていますが、もちろん、日本で勉強する際に知っておくべきことは何ですか? 今、長沙ファウスト教育でそれについて話さなければなりません:

在日本,酒后骑自行车与酒驾的严惩制度相同,都是要吃罚单的!由于日本人开车出行的情况并不多,大家出门基本都会选择公共交通工具或自行车,所以严惩的是酒后骑自行车的人。通常情况下,酒后骑自行车一旦被查,后果相当严重,将罚款一百万日元或五年有期徒刑。另外,日本的《道路交通法》还规定,对于夜间骑车不开车灯、边骑车边打电话、边撑伞边骑车,规定最高给于五万日元以下的罚款。而且在人行道上骑车的,车后载人等要被罚款两万日元的罚款。所以刚到日本留学的同学们在骑车出行时,一定要多加注意当地的交通规则。

日本では、飲酒と自転車の厳罰の原則は、飲酒運転システムと同じです。車で旅行する日本人はあまり多くないので、外出するときは誰もが公共交通機関や自転車を選択するので、罰は酔います。 バイカー。 通常の状況下では、自転車を点検すると、その結果は非常に深刻であり、100万円または5年の懲役刑が科せられます。 また、日本の「道路交通法」では、夜間に明かりを灯さず、自転車に乗って電話をかけ、傘をさして自転車に乗る自転車には、最大5万円以下の罰則が課せられています。 また、歩道で自転車に乗ると、車の後ろの人には2万円の罰金が科せられます。 そのため、日本に到着したばかりの学生は、自転車に乗る際に地元の交通ルールにもっと注意を払わなければなりません。

由于日本国土不大,占地面积非常紧张,道路都比较狭窄,很多地方的行人道只能通两个人。大家都知道,日本人生活节奏快,又非常注重时间观念,所以他们通常情况下都会走得很快。很少能看到一群人并排着边走边聊,即使有两个人走,也是一前一后。因为你与他人并排行走的话,势必会耽误后面赶时间的人,会影响到别人。如果遇到脾气急躁的人,还有可能会被对方斥责。所以在日本走路时,一定要把路的另一边留给需要赶时间的人,切勿给他人造成困扰。

日本の小さなサイズのため、この地域は非常に狭く、道路は比較的狭く、多くの場所で、歩行者の通路は2人しか通れません。 日本人は生活が速く、時間の概念に多大な注意を払っていることを誰もが知っているので、彼らは通常非常に速く進みます。 並んで歩いてチャットしている人のグループを見るのはまれで、2人の人が歩いても、次から次へと移動します。 他の人と並んで歩くので、急いで他の人に影響を与える人を遅らせることになります。 気性があれば、相手からby責されるかもしれません。 したがって、日本を歩くときは、道路の反対側を急ぐ必要がある人に任せ、他の人に迷惑をかけないようにする必要があります。

在很多国家乘坐出租车时,上下车都需要乘客手动开关车门,而日本出租车就免去了开关车门这一环节。为了防止打开出租车门的时候会发生一些交通意外事故和造成对车门的损坏,日本的出租车门都设计成了自动的。另外,在乘坐出租车时,一般日本人的习惯是坐在后排,因此车的后门是自动开关的,去日本留学的小伙伴们记得千万不要自己打开车门哦,以免出现较为尴尬的场景。

多くの国でタクシーを利用する場合、バスの乗降には乗客がドアを手動で開閉する必要があり、日本のタクシーはドアを切り替える必要がありません。 タクシーのドアを開けるときに、交通事故やドアの損傷を防ぐために、日本のタクシーのドアは自動になるように設計されています。 さらに、タクシーに乗るとき、日本人は後列に座ることが一般的であるため、車のバックドアは自動的に切り替えられます。日本に留学しようとする友人は、より恥ずかしいシーンを避けるために、自分でドアを開けないことを忘れないでください。

以上就是我们长沙浮士德教育为大家分享的三点日本留学同学们需要注意的一些事项。当然我们建议大家在留学前可以报考一个日语培训班,长沙浮士德教育在日语培训上面有着多年的经验,同学们可以了解一下哦~